大宮での脱毛を応援!脱サロ、医療クリニックをWで紹介

間に合わせのお手入れグッズでデリケートゾーンのムダ毛処理に大失敗

昔から繁殖力の強いムダ毛のせいで、お手入れには手間も時間もかかっていました。

手や脚など目に見えるところはまだお手入れもしやすいのですが、
問題はデリケートゾーンです。

最近は、デリケートゾーン専用のヒートカッターやカミソリを見かけるようになりましたが、
あるときその中で気になる商品がありました。

それは、アンダーヘアー用のスキばさみです。
適度に量を減らしてくれて、長さも自然にカット出来るというものでした。

そこで私はそれを買えば良かったのですが、
まず家にある前髪用のスキばさみで実践してみようと思ってしまったのです。

思えば大きさも形状も違うものなので、上手くいくわけがありません。
それでもそのときは、わざわざお手入れグッズを買わなくても
家にあるもので代用できればラッキーくらいに思ってしまったのです。

早速、入浴時に試してみました。
前髪用のスキばさみなので大きさは普通のはさみと変わりません。
それをデリケートゾーンのムダ毛に沿って使うのは大変でした。
皮膚を傷つけないように慎重にやったものの、何せ見えにくい場所なので、はさみを上手く当てられませんでした。

そのため、感覚だけを頼りに適当にやっていたら、
ちゃんとカットされているところとそうでないところの差が激しく、
カットされていない個所に合わせると他がさらに短くなったりと不自然極まりない仕上がりになりました。

すき具合も同じくで、ほとんどすけていない個所もあればかなり量が減った個所もあり、バラバラでした。

それと、やはり専用のはさみでないため、
チクチクした毛先が肌に当たりしばらく痒みが強かったです。
間に合わせのもので安く済ませようと思ったのが大間違いでした。

現在、ワキだけは脱毛サロンに通ってお手入れしてもらっているのですが、
今度はデリケートゾーンもお願いしようかと思っています。

ノリさん、39歳から教えてもらった
これは失敗だったな!というムダ毛の自己処理経験談
への投稿でしたσ(゚ー^*)

⇒脱毛大宮.biz トップページに戻る

リアルな生の声!

bikini-image

これを反面教師にしよう!

miss-myself