大宮での脱毛を応援!脱サロ、医療クリニックをWで紹介

彼氏との急なデート。普段から脱毛していないワキに後悔!

私が小学生だった頃、ちょっとした好奇心で
お風呂場で父が使用しているカミソリを使ってみました。
初めは腕を剃ってみて「いい感じ」と思い、当時うっすらと生えていた顔の産毛を剃ってみました。

特に口の周りが気になったので
それからちゃくちょくお風呂場で父のカミソリで顔を剃っていました。

私の母もそういう教育は全くしてくれない人で、友達の間でも剃っている人はいませんでした。
なので、あまり情報がなかったので、
「父のカミソリでも問題ない」と思ってしまったんだと思います。

それからしばらくして、
何を血迷ったのか自分でもわかりませんが、眉を剃ってみたくなりました。
「後の祭り」とはまさしくこのことで、私の眉毛は片方だけ半分無くなってしまいました。

当時は眉を書くなんて発想はもちろんありませんでした。
「どうしよう、どうしよう」と誰にも相談できずにすごく悩んだことを覚えています。

そしてどうしようもなくそのまま学校に行ったら、
やっぱり男子はすぐに気づいて、すごくからかわれました。
それからは眉が自然に伸びるまでただひたすらまって、二度と父のカミソリには手を出しませんでした。

それから、成人してからの話になりますが、
仕事中に突然彼氏から「今日会えるよ」とメールが入り、突然会うことになりました。

しかし、脱毛処理をしていなかった当時のわたしのわきはすごいことになっていて。。
どうせばれないし大丈夫だろうと思ったのですが、
夏の暑い時期で半袖だったので下手したら見えるかもと、どうしようかすごく考えました。

私が思いついたのは急いでコンビニで「カミソリを買ってトイレで剃る」というものでした。
どうせ剃るなら服もちゃんと脱いでやればよかったのですが、
急いでいて脇のところだけちょこちょこと水で濡らして石鹸をつけて剃りました。

するとその水やら石鹸やらが洋服の脇の部分についてしまい、少し濡れてしまいました。
こんなことなら脱毛しとけばよかった、とあの時はすごく後悔しました。

になさん、31歳から教えてもらった、
これは失敗だったな!というムダ毛の自己処理経験談
への投稿でしたσ(゚ー^*)

⇒脱毛大宮.biz トップページに戻る

リアルな生の声!

bikini-image

これを反面教師にしよう!

miss-myself